らぼぉぐ 明日の食業を拓く

ご挨拶

人を良くする食業

社名の “らぼぉぐ” は 研究を意味する“Laboratory” と 農学を意味する“Agriculture” から作った造語です。
優れた一次産業だけではなく、技術的な裏付けを持って最終製品まで開発を行うという強い意思をもって事業に参入しました。

自然の優れた力を分析し、それをIT企業の強みを生かした安心・安全で安定生産を目指すため、最新の植物工場で生産を行い、当事業を工業的に発展させました。
また、高齢化を迎える日本において、健康の追求は重要であり、健康を維持するためにも科学的根拠のはっきりした優秀な食材でなければなりません。

最新の医療は神経-免疫-内分泌系の関係に踏み込む統合医療となっています。
この難しい分野において、薬の持つ副作用とは違うアプローチで自然成分の重要性が再認識されてきているのです。
医療分野のプロである学校法人東京女子医科大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所とともに、免疫以外のアプローチとして、循環器系への関与について共同研究を行っております。
各社の長年の研究は、ハナビラタケに隠されている成分に可能性を見出しているのです。

まずは新たなる事業に対して全力で取り組む所存です。
今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役 丸山 與一

« トップページ