らぼぉぐ 明日の食業を拓く

よくあるご質問

質問一覧




Q1 当社ハナビラタケの特徴

ハナビラタケの栽培技術が進んでいる昨今では、1ヶ月程度に栽培期間を短縮する事も可能ですが、当社は敢えて3~4ヶ月という長期間の栽培を行っております。
こうした生産方式を採用する背景は、天然に自生するハナビラタケのサイクルに近づける必要があるためです。
一般的にハナビラタケは「β1-3Dグルカン」という免疫活性成分が多いことをセールスポイントにしていますが、当社では研究により「β1-3Dグルカン」以外の機能性成分が重要であることを認識しております。
種菌や培地の原料変更による栽培期間短縮も確かに可能ですが、自然に近い状態を維持する事で肉厚で良質なハナビラタケが収穫できます。
その手間のかかる栽培方法により、「β1-3Dグルカン」以外の機能性成分が豊富に含有する結果を得ております。
この機能性成分は学校法人東京女子医科大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所とともに共同研究を行っておりますので、十分なデータ収集と検証後に発表する予定です。


キノコは培地の栄養を吸収圧縮するため、培地に危険成分が含有されている場合に問題が生じます。
過去においても、海外産の機能性キノコで栽培で過剰な農薬を使った問題が発覚しており、このような危険要因を排除するためにも、自社で徹底した管理を行い生産する必要がありました。
食するものとして安心安全を追求するため、自社で収穫されたハナビラタケは、安全性試験等を十分に行い、厳格なチェックを実施しております。
真剣に生産に取り組むことが、健康に従事する企業としての責任であると自負しております。

当社はなびらたけの特徴

当社ハナビラタケ生産の特徴につきましては、「事業紹介」も併せてご参照くださいませ。

ページの先頭へ

Q2 ハナビラタケは安全ですか?

ハナビラタケは、機能性キノコとしてサプリメントや健康食品などに利用される事が多い一方、食用キノコとしても大変美味しくお召し上がり頂ける珍しい種類です。
機能性キノコは、硬すぎたり柔らかすぎたりの場合が多く、一般的には食材には向かないのですが、ハナビラタケは生鮮でも食すことが可能なのです。
天然ハナビラタケは風通しのよい高冷地で、梅雨明け後に急成長するのですが、野生動物の餌になることが多いために発見例は稀です。 それゆえ、愛好家から「幻のキノコ」と言われますが、非常に古いキノコであり、太古の時代から食用として食べられてきた経緯があります。
そして、ハナビラタケが体によいという評価も愛好家の中では有名なのです。
食経験という観点からは、ハナビラタケは食品として一定の安全性が担保されていると考えて問題御座いません。
一方で、サプリメントやサプリメント向け原材料として当社が販売しているものは、乾燥ハナビラタケをベースとしております。
乾燥状態になると、90%程度の水分がなくなるため、有効成分が凝縮されることより安全性などの試験も必須になります。
当社ではヒト臨床まで実施し、他社とは比較できないレベルで安全確認を実施しております。

Q.11

当社生産の乾燥ハナビラタケに対し、以下の安全性試験を実施しております。

Q.11

より詳細につきましては、お問合せ頂けましたら個別にご案内申し上げます。
ハナビラタケお取扱い社様に置かれましては、お取扱いのハナビラタケ関連商品について安全性試験の実施状況を充分にご確認される事をご推奨いたします。

ページの先頭へ

Q3 サプリメントは身体にどう良いのでしょうか?

当社オリジナルサプリメントは複数商品ラインナップしております。
その各々に自社生産ハナビラタケを利用しています。
身体は様々な栄養が必要ですが、ハナビラタケは免疫を活性化させることで知られる「β1-3Dグルカン」のほか、研究中の機能性成分、そして必須アミノ酸やミネラルなどに人体が必要とする成分に恵まれた優れた食材なのです。
当社では、循環器系における作用の重要性を認識し、機能性成分の研究を行っています。
過去における経験則から健康維持に優れたキノコであると言われていますが、当社は科学的根拠を明確にし、どのように身体に関わるかを研究しております。
研究結果は随時開示いたしますが、一方でハナビラタケは食品となりますので、現状における薬事的な説明は法的に難しく、具体的な効能や効果に関してご案内致しかねる事をご了承くださいませ。

  ※ 当社オリジナルサプリメントご紹介
  商品写真をクリックすると健康プラザパル直販サイトへジャンプします。

       
ページの先頭へ

Q4 サプリメントは1日の内、いつ飲んだら良いのですか?

サプリメントは食品ですので、基本的にいつお召し上がり頂いても問題御座いません。
毎日継続頂くことが大切ですので、各商品の「お召し上がり方」を目安に、お客様の継続し易いペースでご利用頂くことをご推奨致します。
参考までですが、睡眠2時間ほど前に召し上がるお客様が多いようです。

ページの先頭へ

Q5 アレルギーがあるのですが、サプリメントを飲んでも大丈夫ですか?

サプリメントの各商品で用いております利用原材料をご確認頂き、ご自身のアレルギーに該当する成分が含まれている場合には摂取をお控えくださいませ。
また、体質・体調によりましては稀に合わない場合もございますので、ご自身の体調をみながらお試しくださいませ。

ページの先頭へ

Q6 サプリメントは子供が飲んでも大丈夫ですか?

体質に合わない場合を除きお飲み頂けます。
お飲み頂く場合、サプリメントは健康を補助する位置付けの食品ですので、飲み過ぎずに適量を守って服用いただくことが必要です。
そのため、特に成長過程であるお子様の場合につきましては、日常の正しい食生活がベースとなります事をご留意くださいませ。
また、ご不安な方は1日1粒の少量服用より開始いただければ、体調の変化が分かりやすいかと存じます。

ページの先頭へ

Q7 サプリメントは妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?

サプリメントは食品であり基本的には問題ありませんが、適量を守って服用いただくことを推奨します。
ただし、ご不安な方は摂取量を減らしたり、お召し上がり頂く前に主治医や栄養管理士へご相談される事を推奨いたします。

ページの先頭へ

Q8 ハナビラタケのカロリーは高くないですか?

文部科学省発表の「五訂 日本食品標準成分表」に拠りますと、生状態での各キノコについてはカロリー数は凡そ10~25kcal(可食部100g当たり)程度で、他食品と比較すると相対的に低カロリーとなります。
ハナビラタケは本データ内には含まれておりませんがキノコの1種ですので同等レベルと考えられます。
なお、当社オリジナルサプリメントのカロリーは以下の通りとなります。

          カロリー計算
ページの先頭へ

Q9 乾燥ハナビラタケは、プリン体の過剰摂取になりませんか?

プリン体は核酸を構成する成分のひとつで、あらゆる食品に含有されております。
プリン体摂取量が過剰な場合、尿酸値に影響するため、身体のトラブルに繋がるため懸念される方が多くなっています。
乾物シイタケなども、プリン体含有量が多いと言われている事から、ご懸念もご尤もです。
「高尿酸血症、痛風の治療ガイドライン(第2版、株式会社メディカルレビュー社,2010)」に拠れば、食事療法として「1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限」とあること、または日本人のプリン体平均摂取量が15mg/日程度(厚生労働省 e-ヘルスネット)であるなどとされています。
当社乾燥ハナビラタケのプリン体を分析依頼したところ、以下の通りの結果でした。
      プリン体含有量
「五訂 日本食品標準成分表」に拠りますと、干しシイタケが0.38g/100gとなっており、ハナビラタケも乾燥するとこれに近い値となります。
当該値を基準として各サプリメントの摂取目安で換算すると以下の通りの計算結果となります。

      プリン体含有量.2

以上の数値を比較しても、乾燥ハナビラタケに起因した過剰摂取のリスクは極めて低いものと考えられます。
ご不安な方は摂取量を減らしたり、お召し上がり頂く前に主治医や栄養管理士へご相談される事を推奨いたします。

ページの先頭へ

Q10 当社商品のお取扱いについて

オリジナルサプリメントお取扱いについてご関心をお寄せくださりまして誠に有難うございます。
具体的な販売内容につきましては、「事業紹介-販売活動」も併せてご参照くださいませ。

当社では、サプリメント開発を自社で行い、自社のネット通販やカタログ通販などを介して販売実績を積み重ねております。
国内では薬局様やエステサロン様など、広範囲に代理店契約を締結させて頂いており、近年では輸出を含め販路を拡大しております。
お取引条件詳細につきましては、是非お問合せくださいませ。営業担当者より別途ご案内申し上げます。

法人のお客様お問い合わせ先

ページの先頭へ

Q11 商品ご購入先

当社事業は法人様向けの卸売業となり、ご個人様向けの販売は同グループの別会社にて実施しております。 是非、直販サイト、または代理店様店舗でお買い求めください。



健康プラザパルの通販サイト 『健康いいもの Online』

ページの先頭へ

Q12 インタートレードグループとして当社を設立した背景

親会社である株式会社インタートレードのこれまでの事業領域は金融システム分野に特化し、専門分野においては国内トップシェアとなります。
参入当時の金融市場は様々な問題を有しておりましたが、近年では安定した市場に成長しました。
当社は社会の問題を考え、お役に立つことを目標にしております。
現代において、日本だけでなく、国際的に高齢化の問題は深刻化しており、健康の重要性が求められる時代になりました。
これからの健康長寿の時代に必要なものは、健康維持のための方法であると結論を出し、当新規事業を立ち上げることになりました。
そして、健康産業の一環として機能性キノコハナビラタケを生産し、手軽に服用いただけるよう加工製品を開発しています。

インタートレードのHPにも、当事業の紹介がございますので、参考にしていただければと存じます。

ページの先頭へ